映画と茅ヶ崎、そして子どもたち。
2016.12.13 |

息子が3歳になり、すっかり2時間映画館でじっとしていられるようになったので、今まで以上に映画を見るようになった市川歩です。自宅にもクレジットのポイント利用でプロジェクターが導入され、日常的に大きな画面で映画を見られるようになりました。

14711046_1407324652629179_2299056333555424980_o

子どもと一緒に映画を見て、そのあと、その映画について話をする時間が好きです。思いのほか特定のシーンが印象に残っていたり、字幕版で見たのに私よりよっぽど登場人物の名前を聞き取っていたり。その時本人が感じた感情を話してくれたりします。

映画を「観る」ということだけでなく、
映画を「創る」ことでうまれる人との繋がりや、
仲間との出会い、
関わってくれる人への感謝の気持ちなどを感じられる
ムーブメントが茅ヶ崎で始まっています。

Chigasaki kids cinema(略称CKC)。

茅ヶ崎の子どもたちが、映画文化に興味をもってもらえるような機会をつくり、
これから子どもたちが企画・運営していく「ちがさきこども映画祭」の開催に向けて、
彼らを活動するサポートしています。

先週は、12月17日(土)・18日(日)に開催されるクリスマスイベントの準備。
松ぼっくりを使ってたくさんのオーナメントを作りました。

15369093_1462438393784471_672856955854287799_o

大人たちは、まず自分たちも映像づくりについて知ろう!ということで
プロの映像クリエーターのパパに教わりながら、
プロモーション映像をつくりました。

その映像がこちら!

 

12月17日(土)・18日(土)当日はツリー作りとメッセージ動画の撮影を行います。
オーナメント・Xmasカードづくりも同時開催。

CKC、来年の活動は、4月から半年間、
子どもたちが映画祭をつくるために必要な
様々なプログラムを盛り込んだワークショップを開催し、
2017年9月にイオンシネマ茅ヶ崎にて「ちがさきこども映画祭」を開催します。

大人も子どもも一緒になって楽しんでいる、茅ヶ崎でのこのムーブメント、
とっても注目です。

◆イベント情報
メイキングツリー 〜クリスマス伝言板〜
※どなたでも参加可能。

場所:Que 茅ヶ崎市共恵1-6-1

日時:
12月17日(土)14:00~17:00
12月18日(日)11:00~17:00

▼Facebook ページ
https://www.facebook.com/chigasaki.kids.cinema/

ckc


Pocket